この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

できるだけ高く下取りしてほしい!

こんな車は下取り向き!

車とはどんどん新車が発売され、モデルチェンジが行われるたびに古い型の車は価値が落ち込んでいきます。
そうすると、中古車買い取り業者としてはあまり高い値段を付けられなくなります。それでも、下取りの査定額よりは中古車買い取り業者のほうが高い査定額を提示してくるとは思いますが、実際金額が大きく開くことはないでしょう。そうなると、中古車買い取り業者に車を査定しに行き、書類をそろえいろいろな面倒くさい作業をしてまで欲しい金額かどうか悩むところでもあります。ここからは完全に自分次第なので、よく考えてみて下さい。
また、古すぎたり、廃車寸前の車などは中古車買い取り業者に持って行っても価値が付かないことがあります。しかし下取りに出せば少しは価値が付くことも多々あるそうなので、こういった車は下取りに出したいですね。

こんな車は買取にだしたほうがいいかも

車を買取に出すメリットはなんといっても下取りよりも査定額が高いという点です。
特に人気車種のプリウスやアクアのようなハイブリッド車は需要が高く高値がつきやすいです。
そういった車は下取りに出すのはもったいないといえるでしょう。人気車種の場合、下取りと買取の査定額は多くて30~50万ほど差が付くと言われています。
これはあまり無視できる金額ではないですよね。さらに複数の業者で競合させることにより査定額が跳ね上がることもあります。そういったケースも含めよく考えた方がよいでしょう。
そしてもうひとつ、維持費などの問題で車を手放したいと思っている方はもちろん下取りではなく買取でしょう。
下取りはあくまで次の車を購入する際に上乗せで値引きできるというスタイルですので、下取りに出しては無駄になってしまいます。
そういった方は買取一択でしょう。