あなたの愛車は?下取りで気を付けること

中古車を下取りに出す際の注意点

下取り?買取?

下取りと買取は違うんだろうけどいまいちわからない…なんて方はいっぱいいらっしゃると思います。 下取りと一言で言っても、その人、その車によって下取りをするかどうかは分かれてきます。 ではどんな人、どんな車が下取りに向いているのか、それをまとめてみました!

下取りって?

現在乗っている車から新車に買い替える際、あなたはその中古車をどうしますか?ディーラーに下取りに出す、中古車買い取り店に売却してしまう、中古車の状態がひどければ廃車処分なんて方法もあり様々ですよね。

中古車を売りに出す際、一番重視されるといわれているのが年式と走行距離です。
中古車買い取り業者は車を査定する際、一定の基準を設けて査定します。その中で一番大きな基準ともいえるのが年式と走行距離なのです。
年式が古ければ古いほど、走行距離は多ければ多いほど査定額は下がってしまうでしょう。
そのほかにもその車種がモデルチェンジされたり、時代に応じて排ガス規制などにより需要が薄くなってしまい、査定額が下がるケースもあります。
ほんとにできるだけ高値で買い取ってくれるところを探そうにもなかなかおっくうで話が進まないなんてこともしばしばあるかと思います。
特に初めての場合なんかは特に右も左もわからない状態でまったく手付かずなんてこともあります。
なら楽だし下取りでいいや!となってしまいそうですが、そう簡単な話ではなく、何も考えず下取りに出すと手間はかからなかったけど損してしまう可能性大です。

下取りと買取の違いをはっきりと分かっていないまま次の段階にいってしまうのは無謀と言わざるを得ません。
さまざまな情報の中から最良を見つけ出し、自分にとっても愛車にとっても後悔のないようにできるよう、このサイトでは案内していきます。

ディーラーに下取りに出す前に

中古車を下取りに出す前に、本当に下取りでいいのかを考えてみましょう。 下取りは買取と比べて一般的に損していると言われやすいです。ですが、下取りには下取りのメリット、デメリットがあります。 それをよく見比べて買取と下取り、どちらがいいかを見極めていきましょう。

できるだけ高く下取りしてほしい!

どうせ下取りに出すならできるだけ高く下取りしてほしいですよね? しかし残念ながら下取りで買取よりも高く査定してもらうのはなかなか難しいことなのです。 中古車買い取り業者はディーラーに下取りに回されないようにできるだけ高い査定額を出そうとします。 ただ、下取りの魅力というのは査定額だけではないのです。